カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

奄美大島は通な観光地

奄美大島は通な観光地

奄美大島は鹿児島市から南へ約380キロ離れた所に位置しています。当店は「癒しの島」である奄美大島でペンションを運営しており、通販にてTシャツなどオリジナルのサーフカジュアルファッションも販売しています。こちらでは魅力溢れる奄美大島を紹介致します。


【奄美大島は意外と大きい】

日本全国の離島の中でも、佐渡島の次に大きな島で、(沖縄本島は離島ではない)島の大きさは712.35平方キロメートルと、東京23区よりも大きいのです。移動はレンタカーやタクシーを上手く使い分けることをおすすめします。1日で島を観光するのは、かなりタイトなスケジュールとなるため、最低でも2泊か3泊を必要とし、奄美大島の魅力あるスポットを満喫することをおすすめします。


【奄美大島の気象】

奄美大島の気候はとても温暖で、平均気温21℃と亜熱帯性気候の暖かい島です。寒い季節も10℃以下になる日はここ30年間ありません。
日差しはとても強く、サーフィンやダイビングをする時はしっかり日焼け止めを塗り、紫外線対策を行うようにして下さい。


【奄美大島の海に行こう】

奄美大島は質の良い波が多く、地元住民はもちろん日本各地から奄美の波に乗るためサーファーが集まります。また、奄美大島は海水浴をするだけでもたくさんのビーチがあり、大きめのビーチでなければプライベートビーチのような状態になる事もしばしばあります。5月〜10月の海水温は平均27℃前後、11月〜4月は平均22℃前後と泳げる期間も長く、ダイビングをすれば綺麗な熱帯魚を見る事も出来ますし、シュノーケリングでも十分に楽しめます。ウエットスーツを着れば冬でもサーフィンが可能です。


【奄美大島の山に行こう】

島の8割は山に覆われている奄美大島では、国の特別天然記念物「アマミノクロウサギ」や、奄美固有の鳥「ルリカケス」「オオトラツグミ」など貴重な野生の動物が生息しています。


奄美大島には他にも日本で2番目に大きいマングローブの原生林や、奄美十景として知られる「大浜海浜公園」、美しい水平線と亜熱帯の風景を思い起こさせる「あやまる岬」などの多くの自然と景色が存在します。
南の南国である沖縄に負けないほど、奄美は「癒しの島」と言われています。心の安らぎを求める方はもちろん、家族旅行やカップル、お友達とお越し下さい。